本文へスキップ

身近な街の法律家、東京都行政書士会大田支部へようこそ。

電話でのお問い合わせはTEL.03-3734-0491

〒144-0056 東京都大田区西六郷4-30-7-1C

支部活動報告Activity Report

>> 過年度の活動報告

平成29年度 東京都行政書士会大田支部定時総会

平成29年4月19日(水)午後5:00より、プラザ・アペア「リモナの間」において、
東京都行政書士会大田支部平成29年度定時総会を開催しました。

平成29年度 三支部合同研修会 開催報告

平成29年8月8日(火)午後6時30分より、大井町にある「きゅりあん」大会議室において、大田・品川・目黒の三支部合同研修会が開催されました。
昨年度までは大田・品川・目黒・港の四支部で行われていた合同研修会ですが、本年度からは港支部が抜け、三支部の新体制となってから初めての合同研修会となりました。
今回の合同研修会は三支部に加え、他支部からの参加者もあり、90名以上(大田支部27名)の先生方が出席されました。

今回の研修会の幹事は品川支部が担当し、「失敗しない契約書のツボ・コツ講座」をテーマに、同支部の長谷部博昭先生が講師を務められました。
大手化粧品会社において法務を担当していた経験を持つ長谷部先生の講義は、契約書作成における基礎的な内容はもちろん、実務的な内容もわかりやすく解説されていました。
そのため多くの参加者が、契約書作成に関する知識を深めることができたのではないかと思います。

前半の講義では、契約書の必要性や「及び」「並びに」等の契約書における表現に関する基礎的な内容について、後半の講義では「秘密保持契約書」と「業務委託契約書」の雛形をもとに、契約書作成の実務に直結する具体的なお話がありました。

最後に、民法改正に際して、契約書作成においては「瑕疵担保責任」「消滅時効」「ルールの現代化」これら3つがポイントになるという、最新の情報に関するお話もあり、参加者にとって非常に参考となったと思います。

契約書はビジネスに限らず広く利用されているものであるため、「契約書作成」を業務として行うことができる行政書士にとっては、今回のテーマは非常に興味深く、今後の業務に役立つものでありました。

研修会終了後は、大井町駅近辺の居酒屋にて懇親会が行われ、支部の垣根を超えた交流を図ることができ、大変充実した合同研修会を行うことができました。

東京都行政書士会大田支部

〒144-0056
東京都大田区西六郷4-30-7-1C
TEL 03-3734-0491
FAX 03-5703-4951